学会会則

「特別支援教育実践研究学会」会則

第1章 総則

第1条 本会は「特別支援教育実践研究学会」という。
第2条 本会は特別支援教育実践全般にわたる研究の発達と普及をはか  り、相互の連絡と協力を促進することを目的とする。
第3条 本会に事務局をおく。事務局は理事会の承認を得て、代表理事が定める。

第2章 事業

第4条 本会は第2条の目的を達成するために、下記の事業を行う。

  1. 研究集会の開催
  2. 機関誌および会報の発行
  3. 研究成果、研究資料、文献目録、その他の刊行
  4. 他の研究団体との連絡提携
  5. その他本会の目的を達成するために必要な事業

第3章 会員

第5条 本会の会員は本会の目的に賛同し、特別支援教育実践の研究に関 心をもつものによって組織する。
第6条 会員は研究集会に参加し、機関誌その他の刊行物においてその研究を発表す ることができる。
第7条 本会の会員となるには、会員の推せんにより申 し込むものとする。会員は退会届を提出して退会することができる。
第8条 会員は会費年額4,000円(学生会員は2,000円)を納入しなければならない。過去3年間にわたって(当該年度を含む)会費の納入を怠ったばあいは、会員としての資格を失う。

第4章 組織および運営

第9条 本会には以下の役員をおく。

会長  1名  副会長2名
理事 10名

事務局長  1名
監事    2名

第10条 役員の任期

役員の任期は1期3年とする

役員の再任は可とする。  

附則 1 この会則は、令和元年10月26日から施行する。