特別支援教育実践研究第2号への原稿募集及び注意点について(2022年春 発刊予定)

特別支援教育実践研究 第2号(2022年春 発刊予定)  

への原稿募集及び注意点について

特別支援教育実践研究学会では、5月に特別支援教育実践研究創刊号を刊行しました。多くの会員からの投稿があり充実した内容になりました。

今年度も第2号の刊行に合わせて、原稿を公募します。多くの会員からの応募をお待ちします。

創刊号の編集の経過で問題提起もあり、今回「投稿規定」を改定しました。6月の臨時理事会で承認いただいた改正案の概要は、以下の点です。

  • 投稿区分を大幅に修正しました。具体的には、「資料」では論文扱いされないことから、「準論文」に替えたこと、「実践研究」の内容を明確にするとともに、現場の教員に対応した「実践報告」を新たに加えました。
  • 学会誌の立場から、冒頭に要約、キーワードを加えることや、英文表記のタイトルを併記することにしました。

 本学会には、研究者をはじめ、現場の教員が参加しています。研究論文に加えて、特別支援学校、特別支援学級、通常の学校での実践報告を期待します。投稿に関しては、投稿規定を熟読し投稿区分を明記して応募してください。

 投稿原稿は、編集委員等が査読し、査読審査に基づいて編集委員会が採否を決定します。以下の日程で編集作業を行う予定です。

 2021.10月末日、         投稿締め切り

 2021.11~2021.12        査読審査

 2021.12月           最終原稿締め切り

 なお、投稿を希望する場合は、下記編集委員会にメールにて連絡をお願いします。

 特別支援教育実践研究学会

機関誌「特別支援教育実践研究」編集委員会

編集委員会E-mail:shigeru.meikan@meisei-u.ac.jp

投稿原稿等送付先(郵送分)明星大学教育学部 明官茂研究室

〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1明星大学教育学部

℡:042-591-9853(研究室直通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です