編集委員会規則

編集委員会規則

(2021年5月25日改訂)

  1. 機関誌「特別支援教育実践研究」編集委員会は、本学会の機関誌「特別支援教育実践研究」の編集ならびに発行に関わる業務を行う。
  2. 編集委員会は、特別支援教育実践研究学会編集委員体制による。
  3. 編集委員会には、編集委員の互選による編集委員長及び副編集委員長を置く。編集委員長は編集委員会を代表し、機関誌の編集・発行にかかわる一切の業務を統括する。副編集委員長は編集委員長の業務を補佐する。
  4. 編集委員の任期は3年とし、再任を妨げない。
  5. 編集委員会は、編集委員長がこれを開催する。
  6. 編集委員長は、編集委員会の運営に関し、適宜、理事会に報告する。
  7. 編集委員会は、その業務を補佐するために編集幹事をおくことができる。編集幹事は編集委員会の議を経て、編集委員長がこれを委嘱する。
  8. この規則の改定は、理事会で承認を得るものとする。

査読対応

  1. 編集委員会は、投稿論文の査読を行い機関誌への掲載を行うものとする。
  2. 編集委員会は、投稿論文に対して、1名以上の査読者を依頼する。
  3. 査読者は、審査資料受領後3週間以内に、評価を編集委員会に提出する。
  4. 評価は、以下の4段階とする。

A そのまま掲載可
B 修正の上,掲載可(修正結果については担当編集委員に一任)
C 修正の上,再審査
D 掲載不可

  • 査読者の評価を基に、編集委員会の審議を経て編集委員長が掲載を判定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です