研究大会(延期)

「特別支援教育実践研究学会 第1回大会(山形大会)」の開催の延期について

昨年度、山形において特別支援教育実践研究学会第1回大会を開催する予定でしたが、新型コロナ感染症者の増加を考慮して延期することにいたしました。今年度こそはと思 い、山形大学の三浦光哉先生に準備を進めていただいておりました。2021年3月24日の理 事会審議において「特別支援教育実践研究学会第1回大会(山形大会)の開催について 」、開催方針を決定いたしました。しかし、新型コロナ感染症は全国に拡大しつつあり山 形県においても例外ではなく、4月に入ってから開催が可能かどうか状況を見定めていた だいておりました。理事会において一度は、大会の開催方針を決定いたしておりましたが 、周知のように今日においても新型コロナ感染症は終息する状況にはなく、山形大学の三浦光哉先生と情報を交換しつつ、安心して万全の体制で大会を開催できるかどうか再度、 理事会にお諮りすることになりました。2021年5月28日の理事会において、2021年8月28日~29日の「特別支援教育実践研究学会第1回大会(山形大会)」の開催を実施すべきか、2022年度に延期すべきか審議していただいたところ、2022年度に延期という決定をいただきました。従いまして、「特別支援教育実践研究学会第1回大会(山形大会)」は2022年度に開催することになりました。今年度の開催を期待し、準備を進めてきていただいた会員の皆様には誠に申し訳ございませんが、これまでの経緯をご理解いただき、来年度に備えていただきたいと存じます。なお、大会の開催について、また、援教育実践研究学会について、ご意見のある方は、下記、早川透事務局長までお寄せください。
                   連絡先
              特別支援教育実践研究学会事務局長 早川透
              メールアドレス tokujissen1026@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です